大和ハウスに外壁塗装と屋根塗装を一度に依頼するとお得

塗装用具

外壁塗装は、およそ12年周期がオススメと言われていますが、これはそうされることが多いだけであり、この周期で必ずしもやる必要がありません。外壁塗装が必要なのは建物の塗装が薄くなって、外壁にダメージを与えてしまう恐れがある場合です。大和ハウスのような大手メーカーの建物なら、施工がしっかりしているのでこれより長くても問題が無いケースがあります。
とはいえ、外壁塗装の劣化は環境にもよりますので、大和ハウスのような大手メーカーの建物でも、短いサイクルになるケースもあります。
いずれにせよ、素人で判断することができる領域ではないため、気になる方は外壁塗装専門業者に依頼して診断してもらい、必要とあれば外壁塗装をしてもらいましょう。
外壁塗装専門業者は屋根の塗装もやっていることが多く、屋根も一度にやってもらうとお得です。塗装費用には足場代も含まれていますが、屋根も一緒にやるなら足場代は一回で良くなるので、別々に依頼するよりも節約できるからです。もちろん、屋根の塗装が必要ないのに無理にやるのは高くなるだけなのでオススメしません。
大和ハウスの建物への施工が可能かどうかは問い合わせてください。大抵はどハウスメーカーの建物にも塗装をすることはできます。

大和ハウスで工法を使い分け丁寧な作業で外壁塗装

大和ハウスの家の外壁塗装を行う際は、3つの方法が使われています。刷毛での塗り替えやローラーでの塗り替え、吹き付けでの塗り替えになり、それぞれの工法にはメリットがあります。
刷毛は、細かい部分を塗る時に便利です。大きな面を塗り替える時には時間がかかるため、大きな面を塗り替えるのに便利なローラーを使用するなど使い分けるようにします。吹き付けは、短時間で大きな面を塗りたいときに便利です。模様付けをすることもできます。しかし、塗料が飛び散りやすいので、養生をするなど汚れないように気を付ける必要があります。外壁塗装では、状況によって工法を使い分けすることで、キレイな仕上がりが期待できます。
大和ハウスの家の外壁塗装を依頼する時は、丁寧に道具を扱っている業者を選ぶのがおすすめです。道具の状態の良し悪しで、外壁塗装の仕上がりが変わってきます。道具の手入れを怠っている業者は、細かな作業が苦手なことが苦手な傾向があります。塗装にむらができたり、隙間が空いているとひび割れや雨漏りの原因になってしまいます。
丁寧に作業してくれる業者は、大和ハウスの家を長持ちさせることができる腕を持っています。工法を使い分け、丁寧な作業をしてくれる業者を見つけることこで、外壁塗装が成功します。

外壁塗装を依頼するなら大和ハウスで決まり

念願のマイホームを手に入れた多くの方は、その住み心地の良さにきっと満足されていることと思います。外壁塗装などのリフォームについては、聞いたことはあるけどまだ自分には関係ないと思っていませんか?住宅は建てられたその日からどんどん劣化していきます。特に外壁に関しては、直射日光を受けることもあり、およそ10年ほどで耐用年数を迎えてしまうのです。外壁は住宅を湿気や乾燥から守る、大変重要なものとなっています。外壁塗装に関する正しい知識・業者選びのコツを身につけて、来るべき外壁塗装に備えましょう。外壁塗装を依頼できる業者は多くありますが、その中でも特にオススメなのが大和ハウスです。大和ハウスは高級住宅メーカーの中でも最大手であり、外壁塗装のみならずリフォームなど住宅に関することの実績は非常に信頼できるものとなっています。外壁塗装をするだけでなく、定期的な点検などのメンテナンスにより常に最高のコンディションを維持できるように徹底してくれます。外壁の劣化を気づかずに放置しておくと、湿気による木材の腐食につながり、結果的に住宅の寿命を縮めてしまうことになりかねません。大和ハウスは住宅の立地の環境や、外壁の材質・工法に合わせた最適な作業によりそれらの問題をすべて防いでくれるのです。これから外壁塗装をする方は、是非、大和ハウスに依頼することを検討してみてください。

Headline

塗装の様子

大和ハウスの外壁塗装で工事を行う場合の留意点について

外壁は建物を守るための一番の要になります。当然に、立地や風雨の影響の仕方により経年劣化の程度は異なりますが、常時酸性雨や紫外線にさらされ続けております。やはり、一定年数の経過により確実に外壁は経年劣化しているのが事実です。一般的な建物の外壁塗装工事の周期としては10年が目安と言われております。…

足場を組む人々

大和ハウスの家で外壁塗装が必要になった時は

大和ハウスの家で主流となっているのが、サイディングボードを使った外壁です。塗料を塗って仕上げる外壁とは違い、時間が経過しても塗料が剥げたりひび割れが目立つ状態になったりする心配がないことで人気です。ただ、間に使われているシーリング材に関しては時間と共に劣化をして行くことになるため、一定年数が経…

コーキング剤

大和ハウスの周辺環境に合った外壁塗装の施工内容

大和ハウスは全国の様々な場所で住宅を建てており、完成後のサポートも充実しています。また耐震性や耐候性にも優れていますが、気象条件が厳しい地域では通常よりも早めに外壁塗装工事を行うなどの注意も必要です。内陸部では夏と冬の気温差が激しいので、地域の気象条件を熟知している外壁塗装業者を見つけることが…

白いペンキ

大和ハウスで外壁塗装を定期的に行う事で建物が長持ち

大和ハウスで家を建てた場合、一見気が付き難いですが数年から10年くらいで外壁の塗装が劣化してしまう事があります。一般のハウスメーカーと比べると大和ハウスの外壁塗装は長い間劣化せずに家を守ってくれますが、永遠に劣化せずに性能を保ってくれるわけではありません。ですので、既に家が出来上がってから10…