大和ハウスの周辺環境に合った外壁塗装の施工内容

コーキング剤

大和ハウスは全国の様々な場所で住宅を建てており、完成後のサポートも充実しています。また耐震性や耐候性にも優れていますが、気象条件が厳しい地域では通常よりも早めに外壁塗装工事を行うなどの注意も必要です。内陸部では夏と冬の気温差が激しいので、地域の気象条件を熟知している外壁塗装業者を見つけることが一番の課題です。特に豪雪地帯では大和ハウス施工の住宅の屋根も劣化することが多いので、施工開始前に丁寧に建物全体を点検するべきです。そして遮熱性に優れた塗料を大和ハウス施工の住宅に活用すると、季節を問わずにより一層室内で快適に過ごせるようになります。しかし初めてマイホームの外壁塗装工事を実施する場合には、地元で手ごろな業者が見つからないこともよくあります。特に一戸建て住宅の購入時に初めて移り住んだ地域では、口コミサイトで業者探しをするなどの地道な情報収集も不可欠です。また海から1キロ以内の地域では、ベランダの手すりの鉄部がすぐに錆びつくことも考えられます。錆落としの後で鉄部の念入りな塗装を行うことが、塩害の悩みを解決するためのポイントです。ひび割れや錆などの問題を解決してから施工することが、住まいの長寿命化を実現するための基本です。

Headline

塗装の様子

大和ハウスの外壁塗装で工事を行う場合の留意点について

外壁は建物を守るための一番の要になります。当然に、立地や風雨の影響の仕方により経年劣化の程度は異なりますが、常時酸性雨や紫外線にさらされ続けております。やはり、一定年数の経過により確実に外壁は経年劣化しているのが事実です。一般的な建物の外壁塗装工事の周期としては10年が目安と言われております。…

足場を組む人々

大和ハウスの家で外壁塗装が必要になった時は

大和ハウスの家で主流となっているのが、サイディングボードを使った外壁です。塗料を塗って仕上げる外壁とは違い、時間が経過しても塗料が剥げたりひび割れが目立つ状態になったりする心配がないことで人気です。ただ、間に使われているシーリング材に関しては時間と共に劣化をして行くことになるため、一定年数が経…

コーキング剤

大和ハウスの周辺環境に合った外壁塗装の施工内容

大和ハウスは全国の様々な場所で住宅を建てており、完成後のサポートも充実しています。また耐震性や耐候性にも優れていますが、気象条件が厳しい地域では通常よりも早めに外壁塗装工事を行うなどの注意も必要です。内陸部では夏と冬の気温差が激しいので、地域の気象条件を熟知している外壁塗装業者を見つけることが…

白いペンキ

大和ハウスで外壁塗装を定期的に行う事で建物が長持ち

大和ハウスで家を建てた場合、一見気が付き難いですが数年から10年くらいで外壁の塗装が劣化してしまう事があります。一般のハウスメーカーと比べると大和ハウスの外壁塗装は長い間劣化せずに家を守ってくれますが、永遠に劣化せずに性能を保ってくれるわけではありません。ですので、既に家が出来上がってから10…