大和ハウスの外壁塗装で工事を行う場合の留意点について

塗装の様子

外壁は建物を守るための一番の要になります。当然に、立地や風雨の影響の仕方により経年劣化の程度は異なりますが、常時酸性雨や紫外線にさらされ続けております。やはり、一定年数の経過により確実に外壁は経年劣化しているのが事実です。一般的な建物の外壁塗装工事の周期としては10年が目安と言われております。しかしながら、実際の外壁の施工材料等によって、その年数が長短することも事実です。例えば大和ハウスリフォームの施工例をとっても、使用されている塗料やそれぞれの外壁材、施工方法によって、外壁気塗装の持ちが異なります。大和ハウスリフォームでは高耐久のシームレス外壁を用いることにより建物の構造部分の経年劣化を守ることを実現しております。但し、だからといって外壁塗装をしなくていいということではありません。目地がなくなるということは地震による揺れを緩和することができないため、一定の力が加わることから、確実に定期点検を行い、異常の有無を確認する必要があります。大和ハウスリフォームでは、自社施工の建物はもとより、他社施工の建物についても外壁塗装等の相談を受け付けております。手順についても、相談から要望まで聞き、実際の建物の状況を調査点検し、その上で具体的なリフォームプランを提示しております。外壁塗装を考える場合、現地調査に基づく提案はもとより、要望もしっかり聞いてもらえる施工会社を選定することが肝要です。

Headline

塗装の様子

大和ハウスの外壁塗装で工事を行う場合の留意点について

外壁は建物を守るための一番の要になります。当然に、立地や風雨の影響の仕方により経年劣化の程度は異なりますが、常時酸性雨や紫外線にさらされ続けております。やはり、一定年数の経過により確実に外壁は経年劣化しているのが事実です。一般的な建物の外壁塗装工事の周期としては10年が目安と言われております。…

足場を組む人々

大和ハウスの家で外壁塗装が必要になった時は

大和ハウスの家で主流となっているのが、サイディングボードを使った外壁です。塗料を塗って仕上げる外壁とは違い、時間が経過しても塗料が剥げたりひび割れが目立つ状態になったりする心配がないことで人気です。ただ、間に使われているシーリング材に関しては時間と共に劣化をして行くことになるため、一定年数が経…

コーキング剤

大和ハウスの周辺環境に合った外壁塗装の施工内容

大和ハウスは全国の様々な場所で住宅を建てており、完成後のサポートも充実しています。また耐震性や耐候性にも優れていますが、気象条件が厳しい地域では通常よりも早めに外壁塗装工事を行うなどの注意も必要です。内陸部では夏と冬の気温差が激しいので、地域の気象条件を熟知している外壁塗装業者を見つけることが…

白いペンキ

大和ハウスで外壁塗装を定期的に行う事で建物が長持ち

大和ハウスで家を建てた場合、一見気が付き難いですが数年から10年くらいで外壁の塗装が劣化してしまう事があります。一般のハウスメーカーと比べると大和ハウスの外壁塗装は長い間劣化せずに家を守ってくれますが、永遠に劣化せずに性能を保ってくれるわけではありません。ですので、既に家が出来上がってから10…